• top4
  • top4
  • top4
  • top4

 

季節と暮らしを結び わたしを楽しむ

 

 

二十四節気/小寒 2020.1.5~1.19

         大寒 2020.1.20~2.3


小寒とは、新暦では正月も過ぎて一段落する頃です。年末には、正月の準備を始め、大掃除をするなど忙しく働きまわっているうちに、あっという間にお正月がきてしまいました。「寒の入り」を迎えて、寒さはいっそう深まり、「大寒」へとつなげます。厳しい寒さと力強くなる太陽。かすかに春の気配が漂い始めます。

お正月

 よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
 お正月の伝統の行事・風習には、ひとつひとつに新しい年を祝うことへの感謝と思いが込められています。
 年神様を案内する「門松」。お供え物である「鏡餅」。神聖な場所を示す「しめ縄」。これらを年の暮れに飾ります。
 他にも、その土地を守る産土神様に思いをこめた「お雑煮」。重箱で作り上げる祝い肴や酢の物、煮しめなどの「おせち」。
 お正月のお料理は、各地方でその中身はさまざまです。それは、家庭によってもさまざまで、家庭の味となったお正月料理をいただくことで、心が和み、家族のありがたさを感じることができます。旧年の収穫や家族の無事に感謝し、新年の豊作や家内安全を祈っていただきます。
 お正月は、家族が一緒の時間を過ごし、一緒に食卓を囲む、この貴重なひとときを大切にしたいものですね。

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます



3月開講のいなざわ・結講座・単発講座の情報を更新!

 

詳しくはこちらのページで!