ogisu

稲沢市荻須記念美術館で着物を楽しむ 美術館鑑賞とアフタヌーンティー
 
稲沢市荻須記念美術館で開催される「特別展 木村伊兵衛 パリ残像」の開催に合わせた関連講座。「ライカ使いの名手」としても知られる木村伊兵衛の裏通りや市場などの生活の場の写真と常設展の荻須高徳作品からは、戦後間もないパリに生きる人々のざわめきや温もりといったパリの素顔を体感することが出来ます。着物を着て芸術とアフタヌーンティーを楽しむ優雅な秋の午後を一緒に楽しみませんか?無料で着付けもお手伝いいたします。

日 時  令和元年11月26日(火)12:45~15:00
会 場  荻須記念美術館・カフェタナカ稲沢文化の杜店
定 員  20名
参加費  2,300円(入館料・お食事代)
スケジュール 12:45~13:00 受付(荻須記念美術館にて)
       13:00~13:20 学芸員による解説
       13:20~13:45 自由観覧
       13:45~14:00 カフェタナカへ移動(徒歩移動)
       14:00~15:00 アフタヌーンティ
                   シェフによるメニューの紹介
       15:00       終了・解散
*希望者は引き続きカフェタナカに滞在は可能です。
*観覧券提示で当日の美術館再入場可能です。

*着付け無料サービスを利用する場合は、申込時にお伝えください。
*参加費は、当日お支払いいただきます。