プラスワンの時間を利用して、絵本の読み聞かせに行ってまいりました。

今回は、六輪小学校の小学1年生の皆さんへ。

『おばけの天ぷら』

『よくばりすぎたねこ』

『このすしなあに』

『あかずきんとウィルスオオカミ』

をご紹介しました。

『あかずきんとウィルスオオカミ』は、「新型コロナウイルス感染予防のため、ソーシャルディスタンスを取りましょう。」というメッセージの物語です。

実際に児童の皆さんも、間隔を空けて椅子に座り、お話を聞いてくれました。

絵本を通して、たくさんの世界が広がりますように☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 定員に達しましたので受付を終了いたしました。 稲沢市荻須美術館・愛知文教女子短期大学 足立学園…
  2. 秋になり、皆さまのゆとりある時間、豊かな時間をご提供できればと、秋講座の開催を決定いたしました。 …
ページ上部へ戻る