いなざわ・結・講座
心で読む朗読 朗読の基本とゆたかな表現の実践を行います。
シーズンごとで題材を変え、さまざまな作品に触れていただきます。
2021春 題材 【いせひでこ「チェロの木」他】
この作品は阪神大震災の復興支援「1000人のチェロコンサート」に参加された作家の体験から生まれた絵本です。
「1000の風1000のチェロ」の発表以来十数年の創作モチーフとされてきた、木と人を結実させた作品が「チェロの木」と言われています。
他にも、エッセーのご紹介をしながら、心で読む朗読を楽しんでいただきます。
開講日

火曜 月1回

時間:10:40~12:10

日にち:5月18日

6月15日

7月20日

定員:一般10名

受講料:800円/1回(教材費、保険料含)

持ち物:筆記用具、飲料水

講師紹介

講師:内藤祐子
1986年より元NHKチーフアナウンサー笹谷清子氏、その後SBSアナウンサー加藤啓子氏に師事。1988年から琵琶のナレーション、婚礼の司会を行う。
2005年稲沢在住以降、カフェ、お寺、コンサートホールでの朗読会を開催。
現在稲沢、一宮で朗読教室主寧

adachi総合研究所事務局

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 愛知文教女子短期大学は各自治体、各企業と連携を結び、多様な分野で協力をしています。締結した自治体、企…
  2. 桜の見頃を迎えた3月31日。 国府宮神社にて「着物が似合う街いなざわ 春は国府宮の桜」を開催い…
  3. こちらの講座は終了しました ご案内 愛知文教女子短期大学に新たな研究会が立ち上がります。発足を記…
  4. 生活文化学科食物栄養専攻有尾ゼミの取り組みが商品化されました。 子どもから高齢者までたくさんの…
ページ上部へ戻る